2017年に最もダウンロードされたアプリは何でしたか?

2019年1月18日 テンセントはミニプログラムの先駆者で、2017年1月にサービスを開始しました。その次 TikTokはグローバルでも展開しており、2018年第一四半期で、アップルストアで全世界で最もダウンロードされた無料アプリにランクインしました。

iOS版のDropTalk 5.2から、DropTalkの購入形態が変更されます。プランが導入され、お求めやすくなりました。DropTalkのダウンロード自体は無料となり、ご利用いただくには、アプリ内課金でいずれかのプランの購入が必要になります。

2018年のゴールデンウィークは、どのようなアプリで、いつくらいに旅行予約がされたのでしょうか。今回は日本のオンライン旅行市場の推移とともに、2017年10月から2018年5月までにダウンロードされ、利用された旅行予約アプリを調査しました。

2019/12/03 YouTubeは、2017年にベトナムで最も人気のある動画のトップ10のリストを正式に発表しました。これは、パロディ(既存の作品の面白いリメイク)の傾向が非常に強くなっていることを示しています。パロディはこのトップ10リストで機能します。 2018/07/05 2019/01/10 2020/07/01 2019/11/29

2019/12/18 2017/02/18 2017/05/02 2017/02/23 2017/09/22 2017/01/06

2018/10/18 2020/05/11 2017/12/25 「メルカリ」は「欅坂46」や「嵐」と同じくらい検索されている?!「フリル」や「minne」は? フリマアプリを使って何かを売買するという行為が若い層に限らず一般的になってきた昨今。MMD研究所が2017年7月に発表した「2017年フリマアプリに関する利用実態調査」では、フリマアプリ利用経験は46 2020/05/01 いつもコラムをお読み頂きありがとうございます。 今回は、2016年に菓子・スイーツでメディアに注目された菓子・スイーツの事例を 3つ選抜してメディア活用についてお伝えします。 まず、はじめにメディアについて簡単にご説明します。

Nintendo 任天堂が昨年9月末から配信開始したスマホゲーム「マリオカート ツアー」は、わずか数か月で2019年内に最もダウンロードされた無料iPhone

2020年5月1日 10代と20代の若年世代を対象として2019年に行われた調査によると、10代/20代の利用率が最も高いSNSはLINEで約9割の利用率でした。 画像や動画の投稿をすることもでき、2017年には月間利用者数が4,500万人を超えています。 写真や凝った加工が施された写真が多いことも特徴です。2017年に「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれましたが、近年では 同アプリはこうした機能を追加したおかげで、サービス開始から2年5ヶ月で3億ダウンロード突破という記録的な急成長を遂げています。 2019年7月16日 VGZはまず、アプリを構築するための伝統的なコードベースの開発アプローチを検討しましたが、そのプロセスはかなり緩い スピードが最も重要であり、そのプロセスがイノベーションの1つになることを知っていたので、アジャイルでローコードの VGZ Zorgは2016年11月に顧客向けアプリをリリースし、5か月間にモバイルアプリストアから7万回ダウンロードされ、2017 を収めています。2017年には、VGZはBewuztやIZAを含むいくつかの保険ブランド向けにMendix上で同様のアプリを構築しました。 2020年3月4日 たとえばチャットサービスという軸で見た場合、日本ではLINEがチャットアプリの主流ですが、海外ではWhatsAppやFacebook Messengerなどがその主流で まずは日本におけるSNSの利用状況から見ていきましょう。2017年の時点で国内におけるインターネットユーザーが1億12万人に対して、SNS利用者数 2019年第一四半期、App Storeで最もダウンロードされたのはTikTok(3,300万ダウンロード)でした。 2017年12月5日 Google Playは2017年内に最も評価の高かったアプリやゲーム、音楽や映画などをまとめた「Best of 2017」を発表し、その中で任天堂の『スーパーマリオラン』が最もダウンロードされたゲームだったことを明らかにしました。 もっとも、ベスト  2017年12月8日 iOSの新機能を利用して開発されたアプリは、実行する端末にも同じかより新しいバージョンのシステムを要求するため、 たとえば、2017年12月時点でiOS 8以降での動作に対応しているアプリをiPhone 4s/iOS 7で利用する場合、App Store  2017年7月6日 マルウェア「CopyCat」は世界中のAndroid搭載デバイスにどのように感染したか された人気アプリが、サードパーティのアプリストアからダウンロードされて拡散したか、フィッシング詐欺によって拡がったと研究者は CopyCatがGoogleの公式アプリストア「Google Play」で配信されたという証拠はありません。 2017年3月、チェック・ポイントはCopyCatの脅威と活動の内容について、Googleに情報を提供しました。


スマートフォンの普及状況は、どのようなものだろうか。2017年に入り、全世界での利用台数は40億に達し. ていると推計 ターネット接続に最も使われている機器といえる。 代表的な機器に挙げられるiPhoneが初めて米国で発売されたのは2007年のことで、わずか10 マートフォン上のサービス・アプリケーション利用のために不可欠なオンラインプラットフォームの影響力と意義 分、スマートフォンの特性を活用した財・. サービスが一足飛びに普及していくことも想. 定される。 出荷台数というフローの指標に対して、ス.